iPhone写真の顔や見せたくないものを隠し、綺麗にする超簡単な厳選方法は2つ!

iPhone写真で顔を隠す方法
  • URLをコピーしました!

スマホで撮った写真をすぐにSNSに投稿したり人に見せたいけど、ここだけは隠したい!ということはよくありますよね。

そんな時に、手軽にさっと、しかも可愛く隠せる加工をして、隠しながらもイメージアップしたいものです。

いろんなアプリとかあるけど、どれがいいのかな?
アプリをダウンロードして試してみるのに時間がかかりすぎる
いろいろありすぎてどれがいいのかわからない!
無料かと思ったら有料だった!

そんな方へ、わかりやすくお伝えしていきます!

目次

こだわりよりもとにかく楽に隠す(アプリを使わない)方法

アプリにはそれぞれ特色があるので、探し始めると、いくつものアプリをダウンロードして、使ってみたり、思ったようにできなかったり、無料だと思ってたら有料だったりと、時間も労力も容量もかかります。

現に私も、何日も何日もいろんなアプリを試してみていました。こういうのがいいんだけど、違うなぁ〜といった風に。

いろんなものを見ているうちに、「お、これいいな!」という機能があったりするのですが、ちょっと待って、そもそもは、顔を隠せればよかったんだ・・・と原点に戻ります。

そんな、素早く隠すだけ!アイコンは既存ので十分!って時は、わざわざアプリを入れる必要はないんですよ。

iPhone写真での顔隠し加工の仕方

  1. 加工したい写真をiPhoneの写真で開きます。
  2. 右上の「編集」をタップします。
  3. 右上の丸の中に「…」が入ってるボタンをタップします。
  4. 「マークアップ」をタップします。
    するとお絵描きができるようになりました。
  5. 一番右の「+」をタップして出てくるメニューで、一番上の「テキスト」をタップします。
  6. 真ん中辺に、テキストが入力できる枠が出てきているので、ここを選択して、入れたい絵文字をテキストで入力します。
  7. 一番左の「大小」をタップして、「大きさを決めます。
  8. 絵文字を選択して、隠したいものがある場所へ移動します。

写真はフリー素材をお借りしています

実際にやってみると、驚くほど簡単なことがわかります。
なーんだ、アプリ探す必要なかったじゃん!と思われる方もたくさんいらっしゃると思いますよ。

編集を押して、いろいろと試してみてはいましたが、上のボタンでできるとは!気が付かず、1年半ほど過ごしてました。時間がもったいなかったです。
皆さんもぜひお試しあれ!

ぼかして隠したい時に重宝するアプリ

『Snapseed』という無料アプリをダウンロードします。

このアプリでぼかす方法を知ってから、しばらくこればっかり使っていました。今でも重宝しています。

Twitterやインスタに写真をアップする際、車のナンバーを消したり、風景の一部として小さく写している人を消したり、青い光が入ってしまったのを消したり・・・

ポンっとタップしたら綺麗に周りと同化してくれるので、かなりおすすめです!

『Snapseed』で簡単にぼかす方法

  1. アプリを開きます。
  2. 加工する写真を選びます。
  3. 「ツール」→「シミ除去」を選択します。
  4. 隠したいところをタップします。

これだけで簡単にぼかして隠すことができます。
本当に簡単なのですが、付近の色が採用されるので、濃い色が近くにあるとちょっとおかしくなる時もあります。

そんな時のコツは、拡大してタップすることです。
すると上手くいくことがほとんどです。

お試しくださいね♪

おわりに

  • そんなにこだわらない人
  • スマホの容量が気になる人
  • 簡単ですぐできるのがいい人

に、おすすめの、顔など見せたくないものを隠す方法をお伝えしました。

気軽に撮って、気軽に見せる。楽しいスマホ写真ライフを送りましょう♬

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる