綾瀬はるかはピアノを弾けるの?プロ級のピアノの腕前は『人間拡張技術』のおかげ!?

綾瀬はるかCMピアノ
  • URLをコピーしました!

「あっ!指が勝手に動く・・・!」

NTTドコモのCMで、あり得ないほどの速さで滑らかにピアノを弾く、綾瀬はるか。
超一流ピアニストそのものです!

実際は、綾瀬はるかさんがすごいピアニストというわけではなく、ピアニストの角野隼斗さんと6G技術で繋がり、信号を受信した指が勝手に動いて、ピアノを流暢に奏でているというものでした。

こんなにも上手く弾けたら気持ちいいでしょうね!

目次

綾瀬はるかはピアノを弾けるの?

そもそも、綾瀬はるかさんはピアノを弾けるのでしょうか?

あまりにも流暢で、ノリにのっていてカッコよく、そして上手すぎて、誰もが疑問に思うのではないでしょうか?!

トップレベルの腕前です。
こんなに上手ならもはやプロとしてやっていけますし、もっと知っている人が多かったはずです。

違うのならどう撮影しているのでしょうか??

実は綾瀬はるかさんは、子どもの頃、ピアノを習ったことがあるものの、現在はあまり弾けないそうです。

綾瀬はるかが弾いているように見せているのは、合成?特殊技術?

よくよく見てみると、最初の比較的ゆっくりのところは、綾瀬はるかさんが実際に弾いているように見えます。

しかし、最後の激しく流暢に弾いているところは、顔と手が同時に映り込まないようなカメラワークになっています。

プロが演奏し、あたかも綾瀬はるかさんが実際に演奏しているように、合成しているのですね。

いやー、初見では、見事に騙されました!

「人間拡張技術がすでに開発されたの!?」と、騙されました。

6Gを使った「人間拡張技術」は開発中!

「スキルをダウンロードして人間を拡張する」6Gを利用した人間拡張技術は絶賛開発中とのこと・・・。

なんでもできるようになる!
夢が叶う♪

人類の可能性を感じる夢の素敵な技術だと思うのと、真逆の意見があるのも事実です。

NTTドコモ、「あ、指が勝手に動く」 綾瀬はるかさんが流暢にピアノを奏でる新CM「人間拡張篇」(Yahoo!ニュース)のコメント

賛成!

この技術すごいね。
6Gの発展についてはドコモが頑張っているので応援したい
リハビリとかの技術に良いんだろうなー。
幼稚園とか保育園の先生のピアノの負担が格段に減るね。
フルダイブVRMMORPGができる日も来るか!?

反対・・・

こういった発想が「人間拡張」と呼ばれることに恐ろしさを感じる。
そのスキルで飯食ってきた人達に対してあまりにも失礼
このCM見ましたが、ピアノを舐めてるなと思いました。
訓練を積まなくても一定の能力を有する兵士を大量生産できる。

Twitterの方でも、「なんか怖いね・・・」という意見の方が目立ちました。

「人間拡張技術」はちょっと怖い・・・舐めてる・・・の意見も

確かに、使い方・可能性によっては、悪用して悪い未来の方へ利用できる技術でもあるようで、ちょっと怖いですね・・・

それと、「ピアノを舐めてる」、「頑張ってる人に失礼」、という言葉も目立ちます。

幼少期から長年積み上げてこそ、得られる技術・賞賛を誰でも技術としてインストールできるわけですからね・・・
これは世界が、常識が、ひっくり返りますね!

本当に実現するでしょうか・・・
NTTドコモをはじめ、いろんな企業・いろんな国が力を入れて開発しているでしょうし、CMになったということは、随分進んでいるのでしょう。

リハビリなど、これまでどうにもならなかった分野での開発・使用に留めてもらいたいですね。

初めて見た時は、「すごい!」「もうここまで進んでるの!?」とビックリしましたが、色々と調べているうちに、悪用を心配する声や、簡単にできることへの非難の声が多いのに気が付かされました。

人はロボットではないですから、その過程も本当に大切です。
いつしか心を忘れてしまわないよう、切実に願います。

内閣府推奨のムーンショット計画実現へ向けて

意見の中に、「ムーンショット計画」という単語もちらほら見受けられました。

内閣府が推奨する「ムーンショット計画」で、「人々の幸福(Human Well-being)」の実現を目指したもので、9つの目標があります。
例えば、目標1は、「2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現」するというものです。

映画の中の世界みたいですね!

でも、驚くことにそんなに遠い未来ではないのですよね。2050年といったら、まだまだ私たちは生きていますから・・・

「ムーンショット計画」は、結構前からなんとなく知ってはいたのですけれど、あまりにも現実味がなさすぎて、思考できないでいたのですが、ドコモの6Gを利用した「人間拡張技術」はその先端をいくものと言えそうですね。

2030年までに、望む人は誰でも特定のタスクに対して、身体的能力、認知能力及び知覚能力を強化できる技術を開発し、社会通念を踏まえた新しい生活様式を提案する。

内閣府の政策ムーンショット目標1より

ムーンショット目標はさまざまなものがありますが、人間拡張技術はこちらです。

2050年までに、望む人は誰でも身体的能力、認知能力及び知覚能力をトップレベルまで拡張できる技術を開発し、社会通念を踏まえた新しい生活様式を普及させる。

内閣府の政策ムーンショット目標1より

おわりに

楽しいような怖いような未来が待っているようですね。本当になれるでしょうか?なれたら面白いですね!

綾瀬はるかさんの記事はこちらも!可愛い綾瀬はるかさんの画像いっぱいでご紹介しています♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる