『誰ガ為のアルケミスト』⑤〜第1章&第2章の感想〜

タガタメ1&2章
  • URLをコピーしました!

『誰ガ為のアルケミスト』タガタメシリーズです^ ^『誰ガ為のアルケミスト』を初めてプレイする方は前の記事も是非お読みくださいね!↓


『誰ガ為のアルケミスト』は7大国それぞれが壮大な物語で1章1章がとってもボリューミー!
どんどん進めていきましょう!!

無料ダウンロードしてみる♪
誰ガ為のアルケミスト
誰ガ為のアルケミスト
開発元:gumi Inc.
無料
posted withアプリーチ


1つの章を終えるのに私は頑張っても1日半程かかりました。物語はものすごく面白くて目が離せないし、SKIPすると私がタガタメをしている意味がなくなるので全読みで、戦闘はオート&倍速にすることが多いです。長くしてると疲れるのと、オートの方が早いし、時々目を離して休めたり、家事をしたりも・・・^ ^
じっくりするともっと日数がかかります。
ですが、今は3章の序盤なのですが、ここからはゆっくり時間をかけてやろうかな〜と、タガタメとの付き合い方を変えていく予定です^ ^

今回は第一章と第二章について書いていきます。あらすじ程度に留め、これは!というところのネタバレは書かないでおきます。というのも、実際にプレイしながら体験して欲しいのです。

ですので、是非実際にプレイしてみてくださいね!!
本当に・・・章の最後の最後が全く予想できない展開なんですよ〜〜〜!!!すごすぎます!
一章ずつ映画化できますよ、これは^ ^

目次

『誰ガ為のアルケミスト』第一章

About STORY(物語について)

始まり

王政、お城、騎士団といったものが登場する、中世ヨーロッパのような国、 エンヴィリアが舞台です。
2人の兄弟騎士、赤髪のロギ、青髪のディオスが錬金術を軍事に使用したことによって滅ぼされたという、不幸な結末を辿ってしまったラーストリス公国の生き残り三傑の1人「プラド将軍」と戦うことところから始まります。

それから、戦争で討たれ亡くなったはずのラーストリス公国三傑の1人、氷蛇将軍ネビルもやって来て戦うことに・・・!

人間離れした力の持ち主のネビルと戦いの最中、不思議な門に取り込まれた二人は、「力が欲しいか?」と問われ、力が欲しい!とウロボロスと契約を交わし、錬金術を使えるようになります。

2人の父であり先の戦争の英雄であるジークと妹のアガサも一緒に、錬金術を使うラーストリスの残党を、蒼炎騎士団を率いて討伐に向かうことになります。

感想(ネタバレしてないつもりですがちょっとだけ・・・注意)

途中、アガサが危なくなりそうな話の流れだな、とハラハラしていたら、それは大丈夫でした^ ^なのに、最後の最後に驚きの展開に・・・。アガサだけでなく、ジークも・・・。
出場当初は嫌な感じだったサバレタの印象がガラリと変わります。彼もまた時代に翻弄された一人なんですよね・・・。

もう本当にハラハラし通しでした。魔人も登場するし、敵が一気に強くなりますが、レベルアップして、どうしても倒せなくても、ゲームではそこから続けてできる機能があるので、絶対勝てるので、先へ進めるのが安心です。

壮大な物語の衝撃な展開の終わりがやっと来た・・・とやり切った感満載なのに、物語の内容的にはここからがスタートというような感じで、楽しみでもあり、果てしなさに呆然もありでした^ ^

登場人物

主人公が2人入れ替わる〜どうなる?家族の絆・・・

主人公

主人公1:ロギ(赤髪) 蒼炎騎士団の騎士見習い ディオスの兄(血は繋がっていない)


主人公2:ディオス(青髪) 蒼炎騎士団の騎士見習い

その他主な登場人物

ジーク ロギとディオスの父&義父。蒼炎騎士団の団長。

アガサ 聖教修道学士であり錬金術の歴史にも詳しい。ロギとディオスの幼馴染

キーパーソン

ガビロンド 宰相であり、聖教騎士団を率いている

サバレタ ラーストリス公国の残党

『誰ガ為のアルケミスト』第2章

怠惰の国、スロウスシュタイン。いきなりガンナーの登場。剣の国の後は銃の国、さらに高度なアルカロイドが存在する・・・。
国によって発展度合いが違うんですね・・・^ ^

About STORY(物語について)

始まり

エンヴィリア王国の出来事を新聞で知ったエドガー。流れのままに生きてきたエドガー。女に涙を流させないが心情・・・。望まぬ結婚をしているフィオナを結婚式から救い出し、そのままバイクで逃げるが、アルカロイドに道を阻まれ、なんとか窮地を切り抜けるも、フィオナがアルを助けるために谷に落ちてしまい、それを助けるためにバイクごと谷へ・・・
そこで、ウロボロスに出会う。

感想

エドガーは最初、そこまで頼りにならなそうにみえるのですが、なんのその。2章全てで主人公です。でも・・・幾度も仲間にな助けられ、そして、助けています。
ウロボロスに2回も尋ねられたのに、力を手に入れない信念、そして、女の子の頼みは断らない信念、諦めない信念・・・貫くところがカッコいいです。最初がちょっと軽薄そうに見えるのが残念です・・
マフィアのボス、ドン・タラスとのやりとりがすごく面白く、そしてカッコいいです!

女の子を、聖なる石を、国を、信念を守り抜くため、バイクでどこへでも突っ走ります。走っている電車にまでも!!

相手が錬金術と聖なる石を利用して作られた高度なアルカロイド(ロボット)なのでそれはもう強くて強くて、最初はなんとか倒せるのですが、ギリギリ倒してもさらに上が出場してきて、最後なんてもうありえないくらい強いです。それを倒すキーポイントがエドガーの持っているものなんですよね・・・

そしてメサイアのある場所がなんと想像に及ばない場所であった・・・
さらに、フィオナをさらった人物があの人物で、戦うが後から・・・

ギリギリの戦い、敵として出会った頼もしい人物は誰なのか・・・乞うご期待!

登場人物

主人公

エドガー 凄腕ガンナー。女性が好きで、女性を泣かせるのはご法度。女性の頼みは断らないのが心情。

主な登場人物

フィオナ レジントン市前市長の娘。名家のお嬢様らしく可愛らしく非力だが、信念はかなり強く、貫き通す。エドガーを庇ったり、諦めないところが芯の強さを感じる。

アル 愛玩用アルカロイド。喋れなかったのに急に喋れるようになる。フィオナに「アルちゃん」と呼ばれるのが好き。

キーパーソン

ドン・タラス マフィアのボス。義理人情に厚い。右腕に錬金エネルギーを貯め続けている。の窮地を何度も救ってくれるが、エドガーとは仲が良いのか悪いのかわからない・・・ お互いに認め合っている感じ。

ロニー スラム街でエドガーの財布を盗んだのが出会い。エドガーと行動を共にするうちに、ロニーの熱い心によって助けられる場面も。さらに、エドガーが最悪の事態に陥り、もうだめだ・・・となった時に助けてくれたドン・タラスを連れてきたのもロニー。力はないが、ロニーがいなければ、エドガーは最後まで戦えなかった・・・

さいごに

今回は第一章&第二章についての記事でした。
一章が一つの国での物語ですが、その国その国で特徴もキャラも全く違っているので、物語の展開が全く読めません・・・。シリーズものの分厚い冒険物語を読んでいる気分です。

第3章がまだ途中なのですが、これまたものすごく特徴的な国で、見た目がとても綺麗で神秘的な国なんですよね。第2章が暗めの見た目だったので、目に優しくて嬉しいです^ ^
そういった要素も楽しむことができます。

本当に面白いです!!

無料ダウンロードしてみる♪
誰ガ為のアルケミスト
誰ガ為のアルケミスト
開発元:gumi Inc.
無料
posted withアプリーチ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる